遺伝子疾患に対する
治療分子の開発

かつて治療不可能だった難病を治癒可能にする新薬の創出に向けて

株式会社Triplex Therapeutics

我々は日本に拠点を置く、難治性遺伝子疾患に対する治療分子の研究開発に特化した企業です。これらの遺伝病に対する根本的な治療薬を、世界中に存在する患者様に提供することを弊社は目指しております。弊社はミトコンドリア脳筋症や筋ジストロフィーなどの十分に有効な治療法、治療薬が開発されていない神経筋疾患の患者様の治療に係る諸問題を解決する為に、2016年に組織されました。患者様への十分なレベルのQOL(Quality Of Life)を伴う疾患からの回復・治癒を提供することが我々の第一の使命です。これらには根本的な治療薬が殆どなく、一刻も早い新規の有効な治療薬の開発が渇望されています。

現在、頻度の高い遺伝子疾患である、ミトコンドリア病MELASやデュシェンヌ型筋ジストロフィー(DMD)に対する治療薬の開発を精力的に進めております。ミトコンドリア病MELASに関しては、既に治療化合物の国際特許を取得しております。